2012年6月22日 (金)

富豪層人口でアジアが首位に - 株式会社サクセスワイズ 村田美夏 メモ

富豪層人口でアジアが首位に、北米抜く=報告書
(ロイター 2012年06月20日)
http://jp.reuters.com/article/wtOddlyEnoughNews/idJPTYE85J03020120620
2011年にアジアが初めて富豪層人口で北米を抜き、首位となった。北米の富裕層人口は昨年、約3万9000人減少し、計335万人だった一方、アジア太平洋地域では1.6%増加し、337万人となった。ただ、資産額を比べると、同地域が10兆7000億ドル(約843兆5000億円)なのに対し、北米は11兆4000億ドルで、依然として北米が首位を維持している。昨年は、東日本大震災や米国債の格下げ、欧州債務危機や中東・北アフリカ地域の政情不安などで投資家にも厳しい1年となったが、100万ドル以上の投資可能資産を保有する富裕層は、中国では5.2%増の56万2400人、日本の富裕層も4.8%増加した。債務危機にあえぐ欧州でも1.1%増加し、計320万人に。ただ、資産額は1.1%減少し10兆1000億ドルとなった。欧州の投資家たちが国内市場への投資を減らし、海外への投資を増加させている。

«富裕層人口、アジアが最多 - 株式会社サクセスワイズ 村田美夏 メモ